最適な服装とアイテムで加圧トレーニングに挑むには

>

トレーニングで使うアイテム

加圧トレーニングのアイテム

ジムで加圧トレーニングを行うと、基本的にマンツーマンでトレーナーと、専用の器具を使ってトレーニングを行います。
なので、一回のトレーニングでかかるトレーニング費用は高くなってしまいます。
近くにジムが無いと、交通費もトレーニング費用と合わせてかかることになります。

しかし、専用の器具を購入すると、自宅でも加圧トレーニングを行えるようになります。
自宅で使用するための専用の器具は、加圧マスターミニ、筋力アップクンEX、加圧ウェアの三種類があります。

加圧マスターミニや筋力アップクンEXを使用したいという人は、購入時にセミナーを受ける必要があります。
加圧ウェア場合には、ウェアを購入する店舗で、適切な使い方をアドバイスしてもらえます。

トレーニングを続けると、身体は変化していき始めたときと違う、鍛えられた身体になります。
個人で行う場合には、ジムなどの施設で圧力の設定を変えてもらいましょう。

アイテムのそれぞれの特徴

加圧マスターミニは、ジムの加圧トレーニングで使用する加圧マスターと同じく、空気の力で圧力をかけて血液の流れを制限します。

筋力アップクンEXは、ベルトに設定された圧力で加圧トレーニングを行います。
ベルトの圧力設定は、ベルトを購入した際に、その時の身体の状態に最適な圧力に設定されます。
筋力アップクンEXは、コンパクトなので、旅行先や出張先でトレーニングを行うことができます。

トレーニングによって身体が鍛えられると、最適な圧力は変化します。
なので、加圧マスターミニと筋力アップクンEXは、定期的に圧力の設定を変えなければなりません。

加圧ウェアは、ウェア自体にベルトが付いているので、そのベルトで加圧を行います。


この記事をシェアする